ECサイト構築にあたって知っておくべき知識として、まずは運営業務に4つの内容があることです。商品管理として仕入れや在庫状況の確認、データ管理といった情報を集約することで出荷のスピードを高めたり在庫管理を徹底してロスを抑えることができます。次に、サイトの管理です。商品の登録をしたり、情報を季節に応じて案内を更新したりといった体裁を整えたりする作業を指します。また、アクセス解析を行なってマーケティング管理をすることができます。

他にもサポート管理という大事な仕事があります。クレーム対応や商品についての問い合わせや相談を受ける場所も必要です。メールでの対応をするのが一般的ですが、必要に応じて迅速に対応するべき場面や口頭での問い合わせが必要な時のために相談窓口を開示したりというのも仕事です。そして、ECサイトの最も肝であるのが売上管理です。商品の購入をされたものの支払いがほとんどがカード決済であり、中には払込票や振込対応がされています。これらの入金状況についてしっかりと入金がされているのかを確認し、未納があればその内容を確認をして顧客に問い合わせをすることが重要です。

これらの運営をしていくにあたって、全てを個人で立ち上げることは大変なことです。そこでECサイト構築をするのにある程度骨子が出来上がったサイトのソフトやシステムを購入してデザインを仕上げたり、文面や商品情報をわかりやすく入力するところから個人で始める方が初心者には向いていると言えます